外壁塗装をしただけで建て替えたみたい!

築18年の我が家。
建てた時は、おしゃれで、カフェみたい!なんていわれたこともありますが、とにかくよく日が当たるので、外壁の日焼けもただごとない状態でした。
くすんだ家は、なんだか貧乏くさくて、かっこ悪い。
気になっていたら、案の定、塗装屋さんに見つかって、セールスに来るんですよね。
あーっいやだいやだ。
よそ様から見ても、汚い家だって思われているってことですものね。

家族会議の結果、外壁塗装をすることにしました。
これ、意外に高いんですよね。
でも、どうせするなら、以前より素敵にと、色々なメーカーさんから話を聞き、納得のいくところにしてもらいました。
結構金額はしましたが、すっごく艶があり、素敵です!
まるで、建て替えたみたいに、コロッと変わりました。
色も前とは少し変えてみたというのも一つですがね。
塗装屋さんは言います。
家を建てるときって、みんな、あまり外壁の素材や外壁に使われている塗装剤の事まで考える人は少ないと。
だから、外壁のリフォームは、早め早めでしておいた方がいいんですって。
まぁ、いずれしないといけないのであれば、早めにして家を長持ちさせる方がいいに決まっていますものね。
悩んだけれど、やっぱり頼んでよかったと思います。