信頼できる人との出会いが大切

自分の進路を決めるとき、信頼できる人との出会いが大きな鍵を握ります。
特に、10代の多感な時期は、よい大人がまわりにいることが大事ではないでしょうか。
海外留学や移住という選択肢もでてきます。
私が通っていた高校にも、そういう機会がありました。
学校の卒業生が海外で活躍していることについて、教科担任が話してくださったからです。
先生いわく「もし、彼についていこうと思えば、そうすればよい」と。
かなり大胆な発言だと思いましたが、どこで転機が訪れるかわかりません。
もちろん、パスポートの取得など、いろいろな手続きが必要なため、ドラマのようにすぐに行動することは難しいでしょう。
しかし、そういった気持ちを持つことが大事かもしれませんね。
もちろん、将来が保障されるものではないので、行動を起こすときはあくまでも自己責任でお願いします。
高校時代には、塾講師との出会いもあります。
ある有名私立大学へ現役合格を成し遂げ、映画化された女性もいますが、彼女のように偏差値を大幅にアップすることは特別なことではないかもしれません。
留学を希望している人も、漠然とした夢で終わるのではなく、必ず実現させるとの強い気持ちを持ちましょう。